So-net無料ブログ作成
前の15件 | -

ホテルに泊まったけど一線は越えていない [三分間スピーチの種]

旅館.jpeg
この発言で本当に男女二人だけでホテルに泊まったけど一線を越えなっかったという話を思い出しました。
最初に入社した会社で私がまだ20代のころ武蔵村山の工場で生産技術として働いていました。工場の事務員だった女の子が突然私に話し始めました。
実名を出して工場の作業員の彼と「彼の車で京都に遊びに行ったんだけど、彼は私に何もしないの」と不満そうに話し始めました。
旅館で二組の布団に隣り合わせで寝たんだけど何もなかったの、どう思う?
どう思うと言われても私も困って言葉を濁しましたが、作業員の彼の田舎育ちの真面目な性格と、彼女のちょっと遊び慣れた雰囲気から、彼が少し「びびった」のだと感じました。
その当時「なにかする」ということは結婚を前提とするということを意識して付き合うということだと私も思っていましたから、彼の「躊躇」は大変理解できるところでありました。
こんな話を私にするとういうことは彼女は少しは私に気が合ったのかなと思いましたが、この私でも「躊躇」する彼女でしたから問題は何もおきませんでした。
その後、彼と彼女の付き合いの話は聞きませんでしたので一回きりで終わったようでした。
一回だけなら信じますが、週4回の密会をスクープされて「一線を越えていない」というのは絶対に嘘です。

nice!(0)  コメント(0) 

ドリアンが届きました [三分間スピーチの種]

ドリアン08.JPG
ドリアン07.JPG
ドリアン06.JPG
ドリアン05.JPG
2017年8月29日午前中に宅急便でインターネット注文したドリアンが届きました。
宅急便の運転手が箱を身体から離すように玄関に立っていました。
車の扉を開けたとき直ぐに何が積まれているか分かりましたと運転手が笑いながら話していました。
確かに箱を受け取るとドリアンの匂いがかなり強く匂っています。
ほぼ立方体の梱包の箱を開けるとすぐにA4の「食べごろ、食べ方」の説明書が入っていて、それを読むと食べごろは「匂い」と「ドリアンのお尻の割れ」で判断すると書かれています。
ドリアンの「へた」を掴んで持ち上げてお尻を見るともうすでに2cmほどの割れが入っていました。
ドリアン04.JPG
経験からもこの強い匂いはもう食べごろと判断できたので丁度家族が集まるタイミングでもあったので、今日の午後に試食することにしました。
既に割れているラインに沿って包丁を入れて、切り口に指をかけて割るように力を入れるとそれほど抵抗なく割れて中身が出てきました。
ドリアン03.JPG
ドリアン02.JPG
ドリアン01.JPG
色合いは良かったのですが触った感じは少し硬い部分があって少しだけ早かったような感じでした。
一口、やわらかい部分を口にほおばるとタイ産のドリアンの特徴であるクリーミーな甘い味が口の中に広がりました。
下の娘の連れ合いが大嫌いという以外家族全員が好きなので一玉をあっという間に食べ終わりました。
あまり大きな期待はしていませんでしたが、大満足の結果でした。

nice!(1)  コメント(0) 

通販のドリアン [三分間スピーチの種]

11499743.jpg
台湾でドリアンを探して食べてきましたが、台湾でもタイからの輸入で常にマーケットに出ているのではないことを知りました。 台湾旅行ではローカルフードを楽しみながらドリアンを探しに行くのを目的としましたが、最低でも格安ツアーの旅費一人二万円かかってしまいます。
そこで多少金額がたかくても何とか日本でのドリアン入手ができないか探りました。
以前、偶然二年前に田無の果物屋でドリアン(一玉1980円)を見つけたのを思い出して、電話番号を調べてドリアン入荷の予定があるかどうか聞きましたが、全く予定は分からないとのこと。
次にインターネットでドリアンを検索するとYahoo、楽天の通販で予約販売をしているのを見つけました。
3㎏の大玉9,980円、2㎏の中玉6,500円というような値段のドリアンの通販です。
ただし現在は在庫が無くて予約制になっていて、はっきりとした入荷のスケジュールは無く「9月中旬予定」とだけ書いてあります。
試しに2㎏の中玉を注文しようと決心して入力を進めると、「熟し加減の保証はありませんけど了解します」という個所があり「了解します」というキーを押さないと注文ができないのでそのキーを押して注文を完了、クレジットカードでの支払いを済ませて注文を確定しました。
どんな熟し方のドリアンが届いても文句は言えないという条件付きですが、本当にどんなドリアンが届くのか大変楽しみです。どんな味でもとりあえず食べられればいいかなと覚悟はしています。
9月中旬のいつかは明確ではありませんが届いたあかつきには食レポをまたブログしますのでお待ちください。

nice!(0)  コメント(0) 

コレステロール [三分間スピーチの種]

健康診断.JPG
健康診断で脂質異常症という診断がでて要治療と書かれてしまいました。 実は数年前から要治療と書かれていたのですがほったらかしにしておきました。 毎週、週二回のテニスで運動は十分だと思っていたのでコレステロールの問題が自分に起きるとはとても信じられないというのが本音でした。
ところが毎年の健康診断の悪玉コレステロールの数値がだんだんと上がってとうとう超えてはいけない数値140を超えて170という数値が今年の健康診断で出てしまいました。
しかたなく家から歩いて行ける一番近い内科の医院をインターネットで探して、歩いて5分のところに今年の初めにオープンした医院を見つけました。インターネットで初診の予約ができるのには驚きました。
予約した午後四時に出かけて自分のコンピュータから過去5年間の私のコレステロール、体重、BMIのデータのコピーを持参して現状を説明しました。
基本的に若い時より同じ食事を摂っていると体重が増えて、コレステロール値も上がってくるようで、現在自覚症状も問題も無いようですが念のため血管年齢を調べて診ましょうということになりました。 診断ベッドの上に仰向けに寝て測定用の端子を両足首と両腕に巻き付けて、血圧を測定するような圧迫感が左側、右側と順番にあってすぐに測定は終わりました。
待合室で待っていると再び呼ばれて検査結果を教えてくれました。身体の右側の血管年齢は実際の年齢より少し若いですが、左側は年相応という結果が出ました。
血管年齢を診る限り血管に問題なさそうですが一応コレステロールを下げる薬を飲んで様子を見ることになって「アトルバスタチン錠5㎎」をひと月飲んでからコレステロール値を再測定することになりました。
これが私の薬漬けの始まりになるのではないかと心配です。

nice!(0)  コメント(0) 

雨でテニスが流れました。 [三分間スピーチの種]

天気予報無題.png
8月15日、朝から雨で今日の楽しみにしているテニスが中止になってしまいました。また私の住んでいる福生では雨が強く降り始めました。 一日中雨がふる近頃の天気を見ているとシンガポールに駐在していた頃が大変懐かしくなります。
シンガポールに駐在していた時に、毎日曜日の朝10時からやはりテニスを仲間としていましたが雨で中止になったのは本当に数えるほど少なかったです。 スコールで雨は降るのですが一時間ほど強く降るとぴたっとやんでしまうのでハードコートの水を掃けばプレーがすぐできるからでしょうか。
ゴルフもやはり同じで約三年半土曜、日曜はシンガポールに居れば仲間とかかさず国境を渡ってマレーシアへゴルフをしに行きました。スコアの記録に残っているだけで163回行きましたが、途中でやめたことはたったの一度もありませんでした。途中で雨に降られても休憩所で待っていると雨がやんでプレーを続けることができたからです。
週に火曜と金曜日の二回のテニスですが、今日の火曜日のテニスがつぶれると先週の金曜日から今週の金曜日まで7日間休めるので、テニスが終わると痛くなる右ひじの改善には恵みの雨と考えて最近てに入れた格安スマホの使い方でも練習することにします。

nice!(0)  コメント(0) 

羽田空港のUSBチャージ設備の充実 [三分間スピーチの種]

空港USB01.JPG
羽田空港でチェックインが終わり搭乗口へ向かう通路横にある待合室のベンチとベンチの間に白いポールがきれいに並んでいました。最初は、何かは分かりませんでしたが近くに寄ると、USBの充電用ステーションでした。
空港USB02.JPG
空港USB03.JPG
私が知っている空港の充電設備は何年も前になりますが、シンガポールのチャンギ空港で待合室の一角にボックスが数か所用意されていてケーブルを接続してボックスの中に携帯を入れて鍵を閉めて、充電が終わる頃取り出しに行くというものでしたが、羽田空港の今はベンチに座るとどのベンチでも隣にUSBの充電用コネクタが用意されているという充実ぶりです。
待合室では多くの人がコネクタから自分のスマホに充電ケーブルをつないでなにやらゲームをしたり、メールのチェックをしているのでしょうか、待ち時間の時間つぶしをしています。電源の心配なしに使用できるのは大変便利になったと感心します。
多くの充電設備が用意されているので席を確保するのに我先に場所取りの競争が必要ないのが一番良いサービスではないかと思います。

「買一送一」 [三分間スピーチの種]

買一送一.JPG
「中山駅」近くの金興發精品百貨館でお土産を探していて「買一送一」という下に「二個で半額」と日本語で書いてありました。ややこしいですがどうやら一個買うと一個サービスということがわかりました。英語では同じ内容を「Buy 1 get 1 free」といいますが、この件で家内がシンガポールで恥ずかしい失敗をしたことを思い出しました。 奥さんがシンガポールで歩いて行ける近くのスーパーマーケットに一人で買い物に行って牛乳のパックを一個買い物かごに入れてレジで精算しているとレジ担当の人が牛乳のパックを持って何かを言っているのですが、家内が何を言われているのか理解できないでいると、レジの女の人がレジを離れて駆け足で同じ品物を取りに行ってレジの精算を終わらせたという話を思い出しました。恐らく牛乳パックの値札の近くに「Buy 1 get 1 free」と書いてあったに違いありません。 そのレジの後ろに並んでいた人達には大変迷惑をかけたようです。
それ以来、家内は値札に価格以外のたくさんの字が書いてある品物は買わないことに決めたようです。

台湾の自転車レンタル [三分間スピーチの種]

台湾レンタル自転車.JPG
台湾でカルフール桂林店からMRTの小南駅に向かっている時、に同じ自転車がきれいに整列して停めてある場所が駅のすぐそばにありました。どうやら自転車のレンタルのようでした。
丁度自転車に乗ってきて自転車を戻す人がいたので見ていると、自転車を空いているスペースに戻して自転車の固定台に付属している読み取り装置にカードをかざして駅の方に立ち去りました。
ネットで調べるとUbike(ユーバイク)というシステムで2009年にスタートした多くの台北市民や観光客が利用しているレンタル自転車サービスということです。
このサービスを使用するには事前登録が必要で「悠遊カード」(EasyCard)と電話番号が登録には必要なようです。これなら携帯電話を持っていれば観光客でも簡単に利用可能で良いサービスだと思います。あいにく私は海外で使用できるスマホを持っていないので歩くしかありませんでした。
台湾から戻って7月24日の産経新聞のニュースで「乗り逃げ率9割以上……中国「シェア自転車」2社が相次ぎ倒産」という記事を読みました。どちらも貸し出した自転車のほとんどが盗まれて事業が成立しなくなったことが原因とありました。
やはり中国では利用者の「良心」「マナー」に頼った商売は成り立たないという結論のようです。
台湾であなたは中国人ですかと質問すると、「いいえ、私は台湾人です。」と答えるそうです。
台湾でレンタル自転車の商売がうまくいっているということは台湾人が中国人とは違う人種であることの証明かもしれません。

台湾数寄屋のうな丼の値段 [三分間スピーチの種]

台湾数寄屋.JPG
テニスの帰りに新青梅街道から16号へ出る曲がり角に「数寄屋」があって家に昼飯の用意がない時はここで私の昼食を済ませることにしています。良く注文するのが鰻牛丼(並)で880円で大変気に入っています。
そんなこともあって台湾で「数寄屋」を見つけた時は思わずここでの価格はいくらか調べました。写真にあるように並みで199元(約736円)でした。日本では「数寄屋」の鰻丼(並)は780円です。
吉野家の牛丼と同じように日本の価格とほぼ同じ価格で、台湾では数寄屋の食事は比較的高級な食事となります。
27年前、1990年に台湾に出張で来た時に行列のできる「肥前屋」という有名なうなぎ屋で鰻の大を200元(当時のレートで約1100円)食べた記憶がありましたが、今回はローカル食にこだわったのと、家内が鰻を好きでないので元々計画には入れていませんでした。 現在も人気の鰻専門店で鰻重(大)はネットで調べると480元(現在のレートで約1800円)という値段でした。
肥前屋の鰻重の現在価格は日本の鰻重の半分の値段だったのを後で知りました。 そして肥前屋の店がホテルのある台北駅からMRTで一駅の中山駅から歩いて行けるすぐ近くにあったのも後で知ったので、大変残念なことをしてしまいました。
数寄屋の鰻丼が日本と同じ価格で、肥前屋の高級な鰻丼が日本の半分の価格というのも非常に興味のある現象ですね。

台湾吉野家の求人広告と牛丼の値段 [三分間スピーチの種]

台北吉野家.JPG
台北駅から歩いて5分のフローラホテルに泊まっていて、付近を歩いていてダイソー、吉野家、数寄屋があってまるで日本の街をあるいているような錯覚に陥ります。
吉野家の前に求人広告が貼ってあったので台湾の給料事情を知りたくて写真を撮りました。
25000元~28000元(約92,500~103,600円)が昼間の勤務で夜10時から翌朝7時までの勤務で35000元(約13万円)月6日の休みで年間13か月分の給料保障。福利制度、日本語の教育、食費は無料などの条件が付いています。アルバイトでの時給でしか比較ができませんが、台湾では時給が135元(約500円)~夜勤で175元(約650円)、日本では時給1000円、夜勤で1250円です。
アルバイトの時給でみると台湾と日本では約2倍の差があるようです。
吉野家02.JPG
シンプルな牛丼が124元(約462円)でスープとお新香が付いています。 日本ではシンプルな牛丼は350円で味噌汁とお新香を付けるとプラス130円で合計480円となります。
こうすると日本の牛丼は台湾の牛丼の価格と同じという事になります。給料で比較すると日本の牛丼は台湾の半分の価格となります。
これでは日本人の駐在員は懐かしくて食べるかもしれませんが、観光客は台湾では牛丼は食べませんよね。ローカルのB級グルメの食事は一食60元程度で食べられますから、二倍の台湾の牛丼は大変高級な食事のようです。

台北駅地下街のお勧めローカルレストラン [三分間スピーチの種]

地下街レストラン02.JPG
桃園空港から台北駅に来た時には見つけることができませんでしたが、帰りに桃園空港に向かう前に昼食を食べようと、台北駅の改札に向かって下りのエスカレータに乗る直前の右側に、台北駅地下街への降り口(Z12だと思います)があったので地下街に入り、昼食のためのローカルのレストランを探しました。
降りた場所から左に向かってしばらく行くと食堂街らしき場所があります。
そこに大勢の客が入っていた店、台湾小吃「功夫」がありました。入るのを躊躇していると妙齢のおばさんの呼び込みに誘われて席について、写真を見ながら注文しました。
地下街レストラン01.JPG
私が注文したのが麺類で59元(約220円)、家内が注文したチキンの乗ったご飯もので129元(約480円)。メニューの名前は覚えられませんでしたがどちらも美味しい料理でした。
写真にあるようにメニューが多くてどれもリーゾナブルな値段です。
地下街レストラン03.JPG
この店を知っていたら、台北駅に着いて荷物を持ったまま簡単に行けるので、ここで食事をしてからゆっくりホテルに向かっていたでしょう。
台北駅の地下街は靴とか小物のお土産で有名ですが、ローカルのB級グルメもあったりして探検するには大変興味が尽きない場所です。

ピーチエアー機内アナウンス [三分間スピーチの種]

peach air.jpg
ピーチが台湾桃園空港の桃の英語だったので、ピーチエアーが日本の会社だったとは知りませんでしたが、搭乗している客室乗務員は日本人の女性ふたりだけでした。乗客を観察すると、個人的な感想では大多数(約50%)は中華系の人で、西洋人(25%)、日本人(25%)という比率だと感じました。
客室乗務員の機内アナウンス、キャプテンのアナウンスが両方とも最初が日本語、その後英語で終わってしまいます。大事な安全性の説明だけは録音された中国語を再生したものが流れます。
希望者だけに食事や飲み物が提供されるので、機内の周りでの中華系の客との会話は聞くチャンスはありませんでしたが、最低一人は中華系の客室乗務員が乗っているのが今までの経験でしたが、これだけ大勢の中華系のお客さんが乗っているのに、客室乗務員の中国語でのアナウンスは一度もありませんでした。中国語は録音の再生だけだったのは、やはり中国語は難しいのでしょうか。
ついでですが台北から羽田に向かっていて到着間際に客室乗務員がアナウンスの最後に「おおきに」と「おいでやす」を付けたのには少し驚きました。大阪空港に向かっていると勘違いしたのでしょうか。

ピーチエアー荷物重量チェック [三分間スピーチの種]

peach air.jpg
HISの格安ツアー(19,800円)で3泊4日の台湾ツアーを申し込みましたが飛行機がピーチエアーという、知りませんでしたが日本の格安航空会社でした。格安航空の場合はアーリーチェックインというサービスが無いのでしっかりと二時間前にならないとチェックインカウンターが開きません。
食事は有料、荷物の機内持ち込みは一人2個合計10kg迄で、預ける荷物は有料となるとのことでした。機内持ち込みのバッグもサイズに規定があり、サイズ、重量を事前に計測して持ち込みました。キャリーバッグ一つとそれぞれがバッグを一つずつ持って出かけました。日本の空港カウンターで一人分ずつの荷物の重量計測があって、二人分合計20㎏というわけではないので注意が必要です。
帰国の時に荷物をまとめると、お土産で重量が増えていたので、もしキャリーバッグの重さと一人分のバッグの重量が10kgを超えたらキャリーバッグから重いものを取り出せばいいだろうと台湾桃園のピーチエアーのチェックインカウンターに行きました。私たちの番が来て、カウンターとカウンターの間の重量測定器にキャリーバッグを置こうとすると係の人が必要ないと言います。 厳重に重量をチェックしたのは日本の空港だけで、台湾の空港では機内持ち込みのキャリーバッグ重量のチェックはしませんでした。国民性なのでしょうか、社内規定がちゃんとあって、計測するように指示されていると思うのですが、海外ではこのいい加減さに助かることが良くあります。

フローラホテル [三分間スピーチの種]

フローラホテル.jpg
19,800円のHISパッケージツアーで指定されたホテルがフローラホテルでした。 評判を調べると泊まるだけなら台北駅からのアクセスが良いので非常に便利なホテルだとありました。
確かに台北駅から新光三越側の出口に出ると歩いて5分の所にある本当に便利なホテルです。私が泊まったのは新館の方でしたが受付のカウンターにいる係の人は時々日本語を話す人がいますが英語が分かるので問題はありません。近くにコンビニはやたらとたくさんありますし、ローカルの食事をするところも近くにたくさんあります。Wi-Fiが各部屋で使用ができて大変便利です。部屋のテーブルにWi-Fiのパスワードが用意されていましたし、部屋のカードキーにまでWi-Fiのパスワードが張り付けてあったのもサービスが行き届いているなと感じます。
カードキー.JPG
洗面所は湯船があってお湯の出も大変よかったですが、ウオシュレットではありませんでした。冷房は効きすぎていたのでときどきスイッチをオフにする必要がありました。
パッケージに朝食は付いていませんでしたが、ホテルの隣にダンテコーヒーがあってモーニングのセットも約100ドルで食べられてこれも問題ではありませんでした。ちなみにフローラの宿泊代をネットで調べると、宿泊代一泊5,585円、朝食代込みで6,642円(朝食代台湾ドル換算で285NTドル)でした。部屋の清潔度は価格並みです。アメニティは歯ブラシ、袋入りのシャンプー、ボディソープと最低条件、ペットボトルウオーター二本、冷蔵庫があって快適でした、ウオシュレットを除いては。

「8折」の意味 [三分間スピーチの種]

買一送一.JPG
「中山駅」近くの金興發精品百貨館でお土産を探していて「買一送一」という下に「二個で半額」と日本語で書いてありました。ややこしいですがどうやら一個買うと一個サービスのことのようです。
また台湾の街をウインドウショッピングしていると「8折」という立札を見かけました。この意味が分からずにいましたが、帰りの飛行機で隣に座った人がどうやら台湾の人のようだったので、「日本語わかりますか」と英語で話しかけました。すると英語で「私は中国人です。」という答えが返ってきました。私の質問と答えが少し違っていましたが、搭乗券の裏に「8折」と書いて、どういう意味なのか尋ねました。
すると私の書いた「8折」のその下に「20% off」と書いてくれました。ああ、そういうことかと納得してお礼を言いました。 隣の人と会話を交わしたのはたったこれだけでした。
日本の「8掛け」と同じ意味のようですが、「折」という字が日本語の「掛」と意味合いがずいぶん違い、今まで大体の意味は漢字がわかれば想像が付いたのに今回は意外に思いました。
「一斤=500g」ということも、今回ドリアンの買い物で初めて知りましたが外国語の難しさを改めて感じています。

前の15件 | -
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。