So-net無料ブログ作成
検索選択

ロスの大地震の記憶 [三分間スピーチの種]

四川の大地震が発生から100時間を過ぎました。
日本からの救援隊が応援に駆けつけましたが被害の大きさはまだ定かではありません。
大きな地震がある度に思い出します。
1994年1月17日にロスで大地震があったとき私はロスから車で南へ50分のニューポートビーチというところで単身赴任をしていました。
朝4時頃大きな衝撃で目を覚まされました。
それほど衝撃は長く続かなかったのでまたベッドに入って寝ました。
翌日の朝のTVのニュースを見て驚きました、ロス近辺のハイウエイが崩れ落ちた映像など大惨事の報道ばかりでした。こんな大きな惨事になっているとは思いませんでした。
翌朝、事務所で他の二人の駐在している日本人と顔を合わせると、他の二人は地震の後日本の家族から心配の電話が直ぐ入ったそうです。
電話が無かったのは私の家族からだけでした。
我が家の絆にもひび割れが入ったロスの地震でした。

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

もに

はじめまして。
中国には地震があまりないのかと思ってました。
四川の大地震は日本も他人事ではないですね。
どうして政府ってこういうときに後手後手なんでしょうね。
by もに (2008-05-18 09:39) 

proton

はじめまして”もに”さん。
調べた結果です。
中国では1920年海原地震M8.5死者22万人
1976年唐山大震災M7.8死者24万人の大きな災害の経験が生かされていないようです。
日本では1923年関東大震災M7.9死者14万人がありますが神戸の地震の時の死者は約5千人です。
地震大国、日本の力ですか!
by proton (2008-05-18 15:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る