So-net無料ブログ作成
検索選択

シンガポールの安ホテル(4) [三分間スピーチの種]

Hotel-consent.JPG
前から気になっていたのですが私がいつも泊まる安宿に電源コンセントは二つありますが自由に使えるコンセントは一つだけです。
短い電源ケーブル付きのお湯を沸かすポットが置いてあるテーブルのすぐ近くにひとつと天井から吊り下げられたTVの直ぐ側にTVのプラグが差し込まれたコンセントだけです。
コンピュータを使う時、お湯を沸かすとき、携帯電話の充電など同時にはできず、シンガポールドル85ドルの安ホテルではしかたがないとあきらめていました。
今回、最初は三階の部屋でしたが無料のワイヤレスLANの電波が入りやすい二階に部屋を変えて貰いました。
移動した部屋の天井から吊り下げられたTVの直ぐ側のTV用のコンセントに三つ叉のコンセントが付いたプラグが差し込まれているのに気が付きました。
取り外しができる付属のプラグはお客に盗まれるので普通は置いてないはずなのですが忘れたのでしょうか。
持ち運ぶにはちょっと大きいその三つ叉プラグをポットの側のコンセントに差し込んで便利に使わせてもらっています。
もちろん部屋を出るときはプラグを元のTVの位置に戻しています。
次回予約するときはこの部屋番号を指定して予約しようと考えています。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る