So-net無料ブログ作成
検索選択

メールのやり取りができないと仕事にならない [三分間スピーチの種]

タイで契約しているプロバイダーの回線がダウンしてメールの送受信、インターネットが長く使えませんでした。
タイの工場で最近の毎日の大雨の為、出張に出掛けた9月の26日の土曜日から使えず、月曜日も丸一日駄目でした。
日本のNTTに当たるTOTという会社の回線ケーブルが水に浸かって修理中ですが復旧の見込みが全く立たないと言うことです。
火曜日に工場に出勤しましたが、まだ復旧せずメールが見れないので仕事になりません。
しかたがないので火曜日は午後2時にホテルに戻って、ホテルのインターネットを使ってメールのやり取りをして仕事をしました。
今の世の中、メールのやり取りができないと全く、仕事にならないということを再認識させられました。
約40年前、私が就職して働き始めたころはe-mailなんてありませんでしたから電話とFAXで全て処理できていたわけですが、e-mailの便利さに慣れてしまうとよほどのことがあっても電話、FAXだけでの仕事には戻れないと実感しました。
それにしてもタイの通信会社のいつ復旧するか見込みがたたないという対応の遅さには困ったものです。
いくら「Country of Smile」が売りのタイでもこれは笑って済まされないことです。
この時期でも問題の無かったプロバイダーに切り替えます。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

hongda

マイペンライで済んでいるのか、それともお客さんがあまりクレームを言わないので改善されないのか、それともみんなあきらめているのでしょうか。いずれにせよ、外国投資を望むのであればインフラ整備は必須ですね。

protonさん、毎日更新でお疲れ様です。こちらは読むだけなので楽ですが、毎日書くのは大変でしょう。
by hongda (2009-10-13 15:57) 

proton

hongdaさん、いつもコメントありがとうございます。確かにタイ人は文句を言わないかも知れませんね。会社の中でも日本人だけがかりかりしてるだけですね。何があってものんびりできるのは羨ましいです。
あまり毎日更新していると暇人と思われるのが怖いですが。
本当に暇人なのかもしれません。
by proton (2009-10-13 18:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る