So-net無料ブログ作成

コングラチュレーション! [三分間スピーチの種]

6月15日の夕方、シンガポール駐在から日本に戻る人の歓送会でオーチャードの繁華街に向かうためタクシーに乗りました。
タクシーに乗って行き先を告げ、車が走り出すとタクシーの運転手が運転しながら「コングラチュレーション!」と言っています。
最初は何のことを言っているのかわかりませんでしたが「ホンダ、ホンダ!」と言っているので、やっと日本がカメルーンに1-0で勝ったワールドカップの結果を言っていることが解りました。
私のへたくそな英語で私を日本人とすぐ解ったのでしょう。
「ワールドカップでの勝利おめでとう」ということでした。
サッカーはシンガポールでも人気があって、街では英国のサッカーのゲーム結果が掛けの対象になっていますが日本のサッカー選手の名前を知っている人はそれほど多くないでしょう。
一日にして「本田」という名前がシンガポールのタクシーの運転手まで知れ渡りました。
ワールドカップのすごさを感じさせられる出来事でした。
次の試合の後にまた「コングラチュレーション!」という言葉をシンガポーリアンから聴けたら最高ですね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。