So-net無料ブログ作成

最終電車 [三分間スピーチの種]

高尾駅.jpg
2016年の暮12月26日に某TV局が最終電車で寝過ごして終点の高尾駅まで連れてこられてしまった乗客の特集をしていました。
昔、会社の同僚がやはり寝過ごして最終電車で終点高尾駅にて目を覚ましたそうです。そのときの季節は夏でしたので、駅のベンチで朝の始発電車を待つことができたそうです。
番組は寝過ごして、冬の終点高尾駅に到着した人たちの物語です。高尾駅の周りには宿泊施設というものが全くありません。寒い中、我慢して駅で夜を明かす人もいるようですが、今は最終電車の乗り遅れた人たちのために八王子行きのバスが運行されています。運賃980円で八王子駅まで運んでくれます。
八王子駅の周辺には多くのホテル類が用意されているからなのですが、3500円で温泉付きのカプセルホテルまであるそうです。
番組を観ていて勤務先が中野坂上の時に新宿で飲んでいて最終電車が当時新宿駅12時半だったと思いますが、乗り過ごして西武新宿駅前のカプセルホテルに泊まったことを思い出しました。数回使用しましたが、カプセルはいつも満員で「雑魚寝」のスペースしか残っていませんでした。24時間、風呂とサウナが使えて、勝手な場所で毛布にくるまって寝るというそれなりに快適で、タクシー代で1万円以上払うことに比べればずっとマシだと思って使用していました。
ホテルから出社して翌日の夜に自宅に戻った時の奥さんの冷たい視線をしばらくの間我慢する必要がありましたけど。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。