So-net無料ブログ作成

ジャージャー麵 [三分間スピーチの種]

jajamen02.jpg
jajamen01.jpg
ホテルに12:00頃到着しましたが、チェックインタイムは15:00なので荷物を預けてローカルの昼食とドリアンを探しに出かけました。ホテルのフロントで漢字で書いたドリアン「榴莲果」を見せてどこで買えるか質問すると親切に「城中市場」と紙に書いてくれました。 昼食はホテルから歩いて行ける城中市場にある「老牌牛肉拉麺大王」というローカルB 級グルメの炸醤麺(ジャージャーメン)を食べに行くことに決めてありましたので歩いて15分ほどの城中市場に向かいました。
台湾のこの季節は日差しが強く少し歩くと汗が吹き出します。城中市場は細い路地が100m位の長さ
で果物屋や小さなローカルの食事をする店が立ち並んでいます。
おかずを店の前に並べてお客さんがライスと好きなおかずを選べる弁当屋さんには丁度昼時だったので近くの会社員が列を作っていました。そんな中に道に迷いながら「老牌牛肉拉麺大王」を見つけました。店の前に立つとすぐに店員さんが店の中に入るように勧めるので中に入るとほとんどの席が埋まっていましたが、二人座れるスペースを見つけるとそこに座れと促します。相席なんてなまやさしいものではなく、はぎゅうぎゅう詰めという感じです。
席に座る前に「ジャージャー麵」と言って、指で二個という合図をしてあったのですぐにどんぶりのスープ二つと、どんぶりに入れた日本のうどんのような麺の上に豚のひき肉に細かく切ったタケノコ、シイタケを合えたものを乗せたものが出てきました。ニンニクの味が大変きつかったですが、良くかき回して食べるととてもおいしかったです。初めてなので標準てきな「ジャージャー麵」を注文しましたがもっと美味しそうなメニューがたくさん並んでいました。台北駅近くに行かれたら是非「ジャージャー麵」試してみてください。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。