So-net無料ブログ作成

ドリアン探し [三分間スピーチの種]

城中市場でジャージャー麵を食べた後、市場の中の果物屋を回りましたがドリアンはありませんでした。もしドリアンがあれば50m先までドリアンの異臭がするはずなので、すぐにこの市場にはドリアンが置いてないとすぐわかりました。
あきらめてホテル方向に戻りながら、インターネットの記事にあった、ドリアンの季節にはどこのスーパーマーケットにもあるという話を読んでいたのでスーパーマーケットを探しました。どんな名前のスーパーマーケットがあるのかも調べてなかったのでそれらしい看板がないか歩道をあるいていました。ある信号のある四つ角で信号待ちをしていると、懐かしいドリアンの匂いをかすかに感じました。向かいの角に果物屋があってどうやらそちら側から匂いが漂っているようでした。
ドリアン000.JPG
ドリアン.JPG
信号を渡って果物屋に入り、匂いの強くなるほうに向かうと、ありました、ドリアンが11個、スイカの置き場の隣に置いてありました。良く知っている全体が緑の懐かしい「とげとげ」ではなくて全体的に黄色味がかった色をしていて何個かは既に割れていて中の黄色い実が見えていました。
立札に一斤128元と書かれてあります。その横に118元と書いてありますが意味が分かりませんでした。「一斤」の意味は1Kgと思って確認しましたがどうやらそうではなくて500gという意味のようです。そしてその隣の118元の意味は中身を取り出さずに売る場合の値段で中身を取り出すと10元高くなる意味でした。
とりあえず中身を触って適度な硬さのものを選んで価格を出してもらいました。3.7斤あったようで474元(約1753円)だと言います。
ドリアン00.JPG
買うことを伝えて中身を出してもらうことにしました。
ドリアン02.JPG
目の前で中身を出してプラスチックの袋にドリアンの実を取り出して詰めてくれました。
店の前には食べる場所が用意されていないので近くの公園を探すことにしました。(この続きは次回をお楽しみに)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。