So-net無料ブログ作成
検索選択

なかなか終わらない歯の治療 [三分間スピーチの種]

denntal.jpg
2013年シンガポールに駐在していた時に急に痛み出した右下奥歯が歯周病と診断されて以来、日本の歯医者でも歯石を定期的に取るというような治療を続けていましたが一向に改善が見られませんでした。2016年の冬に今まで経験の無い、夜も痛みで眠れないような歯の痛みを感じましたがその時も、レントゲンを撮って検査をしてもどこも悪くないと原因がわからないまま最近まできました。
2017年に入って傷みのある近くの歯茎が腫れる現象が何回かあって、どうやら傷みのある歯の昔の治療跡が原因しているだろうということで、被せ物を外して中を掃除するということになりました。
治療方法に保険の効くもとと、自費で行うものがあって、保険で治療すると一回の治療が30分以内という制限があるので治療に時間がかかるが,自費の治療では高価な顕微鏡装置も使えて確実な良い1時間の治療ができて治療が早く終わるという説明がありました。値段を確認すると一本の歯の治療が5万円というので早く治療を終えたいので自費でお願いしました。一回目の歯の内部の削り取りが終了すると、今までの歯をかみ締めたときのかすかな痛みも消えていました。二回目の治療後に内部の消毒の薬を埋め込んで仮の蓋をしました。その日の会計で5万円+消費税をはらいましたが、次回プラスチックの被せ物をするので1万5千円+消費税がかかると説明がありました。5万円ですべて終わると思っていたので、念のため「これ以上は追加の費用は発生しないでしょうね」と念押しをすると、そうだと言います。
最初に5万+1万5千円と言ってくれればそれなりの覚悟をするのですが、少しずつ追加の金額を請求してくるのは歯医者の作戦なのでしょうか? 技術は大変信用できるのですが、どうやら一度掴んだ客は「金ずる」だと思っているような営業方法のようです。どこかに良心的なの歯医者はいないでしょうか? 歯医者になるための高い学費の回収が必要なんですかね。

メッセージを送る