So-net無料ブログ作成

台湾のダイソー [三分間スピーチの種]

台湾ダイソー.JPG
台北駅からホテルに向かう道の脇にダイソーを見つけました。
日本では一品108円ですが、シンガポールに駐在していた時はシンガポールドル2ドル(約160円)でしたので台湾では現地価格で一体幾らなのか興味があったので値段を調べに入りました。
店の前の看板にはどこにも表示が無くてさっぱりわかりません。店の中の壁にも表示はなくて、商品の中に小さな赤いラベルで39ドルという表示があるもの、79ドルという表示のある品物を見つけました。
ラベルの付いてない多数の品物が幾らなのか、品物を並べている店員のお兄さんに質問しました。
「49ドル」ですという返事が返ってきました。
49ドルというと日本円換算で約180円です。それでも店内は大勢の人で賑わっています。私が日本でダイソーに行くといつも「こんなものが100円以内で製作できるなんて信じられない」と思っていますが、台湾でもやはりそんな風に180円を思っているのでしょうか?
日本では108円で買えるので旅行で行った海外のダイソーは割高に感じてしまいますが、シンガポールに駐在していた時は、すべての品物が2ドル160円で買えるというのは大変便利でした。生活用品を買うときは必ずダイソーを利用しました。
ダイソーのすぐ近くで「吉野家」も見つけました、海外で日本発の店が活躍しているのを見るととても誇らしく思います。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。